コンテンツマネジメントシステムとは

インターネットに接続する際に活用するブラウザであったり、スマートフォンなどの専用アプリケーションを活用しながら情報を更新していくコンテンツマネジメントシステム(CMS)では、ブログと比較して異なる点を見いだせないこともあります。何が違うか分からないと考えている人も多いですが、ブラウザによって情報を更新することができる点についてはブログと似ています。

そもそもブログというのはコンテンツマネジメントシステムと異なって、ウェブ上でログを残していくことです。ログを活用しながら日記のように残しつつ管理することができたり、各ページを作成する機能をつけています。最近ではコメントだけでなく、トラックバックなどを提供していることも多いです。しかし機能の1つとして活用している人も多いですが、ビジネスでも様々な企業が情報を発信するために活用しています。ビジネスにおいては何を伝えるべきか明確になるので、そこからニーズを把握することができます。

その中でコンテンツマネジメントシステムではブラウザによって更新を行うことができるだけでなく、ブログでは補えないホームページの作成機能を持っています。コンテンツマネジメントシステムは最新情報やニューズも簡単に掲載することができるため、会社概要などと異なり時系列での管理を行うことができます。コミュニケーションに活かせるブログと比較して、コンテンツマネジメントシステムはホームページを自由なレイアウトによって構成することができます。